言葉とネット発信

株式会社名尾建材

042-673-7090

言葉とネット発信

オーナーブログ

2020/09/09 言葉とネット発信

先日、はちおうじ就職ナビという八王子市のサイトに会社紹介を兼ねました求人

を載せました。

 

その中で一つ社長の考えと異なる一文といいますか、社長は使いたくないと考えていた

言葉を入れてしまっておりました。

社長にご指摘を受けすぐに修正しましてその言葉は消えましたが、今は誰でもすぐに

ブログやYOUTUBE、SNSなどで考えや意見や紹介を発信でき便利な反面、気を付け

なければいけないなと思いました。

 

実際に見られている見られていないという部分は別として、たった一つの言葉でも、

何かの一文だとしても見てくれた人に発信者と異なるニュアンスで伝わってしまえば

発信する意味がなくなります。

 

また見た人がその言葉で発信者(会社や人)を評価、判断する可能性もあります。

発信者にそのようなつもりがなかったとしても”この考え違うな”とか”ちょっとバカな事言って

るな”(言葉が汚いですが。。。)など思われる可能性もあるという事だと思います。

 

顔を合わせて話して相手に何か伝える場合は、表情も声も含めて伝える事ができるので多少言葉

が間違っていてもカバーできると思います。それができないネットの中ではよく考えて、よくチェック

して手軽さにだまされて軽い気持ちや勢いで発信しないこと、一つ一つの言葉を大事にすることが大切だ

と思いました。

 

また少し話は変わりますが、ブログでもYOUTUBEでも知らない人向けに発信している意識が高くなり

ますが、忘れてはいけないのは例えば友達、取引先、家族、ファン、知り合い、仲間など近い人も見て

いるという事です。

 

社長もブログを書いておりますが、社員、社員の家族、社員の親、取引先、よく行くご飯屋さんの

店員さんなど近くの皆さんが見てくれています。皆さま”社長らしくていいね”と言ってくれます。

 

何が言いたいかといいますともし仮に”らしくない”場合、見ている人は”嘘っぽく”感じ、”違うなと違和感”を持ち、

ひどい場合には”裏切られた”ような気持ちにさせてしまうかもしれません。

これは最悪のケースは相手の気持ちを傷つけてしまうような結果につながる可能性もあるかもしれません。

もしそのようになってしまったとしたらネット上で知らない人に何か批判のような事を言われたりするより悲しい

事だと思います。

 

言葉に気持ちを込めて、見てくれる人の事を考えて、誰かに進められたからとか仕事だからとか流行ってるから

とかでなくて(私にそのような気持ちはもちろんありません)やるなら本気で考えて自分の言葉や考えでやるべきだと

思いました。ネット発信もまた勉強です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社名尾建材
電話番号 042-673-7090
住所 〒192-0375 東京都八王子市鑓水2065-2
営業時間  9:00~17:00
定休日 日曜・不定休

TOP